今日は入力のお勉強でした

※パソコンで難読漢字を入力するには?
 例・・『のぎへん』と文字入力して、変換のスペースキーを押す代わりにF5キーを押してみる。
 小さいウィンドウの中に、のぎへんの漢字がたくさん並んでいますね。
 ここから探し出せばいいわけです。
 「これは『IMEパッド』と言う、日本語入力の補助ツール。普通は言語バーのアイコンをクリックして表示させますが、部首から漢字を探すときはこんな起動方法もあります。
 でものぎへんの漢字が多すぎてなかなかみつかりません。
 「そんな場合は、IMEパッドの『手書き入力』を使えばいい。ウィンドウの左側にアイコンが並んでいますがその一番上をクリックすると切り替えられます。
 文字を書いた画面で書き間違えたり、ほかの文字を調べるときは、「消去」ボタンをクリックすれば書き直すことができます
 部首名がわからない場合は、部首名の画数をもとに部首の一覧から探すといいでしょう。

※実際に漢字変換できない名前は単語登録を
 登録した単語が不要になったときは、「辞書ツール」で削除できます。

※ファンクションキーでカタカナ変換
 文字を入力してからF7キーを押すと、カタカナに変換できる。
 F7の代わりにF8キーを押せば、半角カタカナに変換できる。
 それから、カタカナや漢字に変換途中のとき、F6キーを押すと、ひらがなに変換できる。
 また、F9キーを押せば、ローマ字入力したときの元の英字が全角で表示されます。
 しかもF9キーを押すたびに、大文字、最初の文字のみ大文字、小文字と、3段階に切り替わります。
 さらにF10キーかF8キーを押すと半角英字になります。

※Tabキーで変換候補を一覧表示
a0189255_15593712.png

漢字変換の候補が表示されているときにTabキーを押すと、残りの候補も一覧で表示されます。
同音異義語が多い単語などはこのほうが探しやすいでしょう。
パソコンを始めた頃に習ったはずですが改めて教えていただくと「そうだった 」と思い返しています。
[PR]

by sumi2011 | 2011-11-10 00:00 | ワード